知る・ひろげる

子どもが重い病気になって入院したら…?

その子どもたちや家族を応援や支援するって、どういうことだろう?
きっと、あまりぴんとこない方もいることかと思います。

まずは病気の子どもたちや家族のこと、わたしたちの活動について「知る」ことからはじめてみませんか? 「ちょっとだけど知ってるよ」そんな仲間が増えていくこと、それも病気をもつ子どもたちや家族にとって、とても大切な応援になります。

わたしたちの活動を「知る・ひろげる」

わたしたちの「いま」の活動については、このHP内の「お知らせ」やSNSを通して、随時お伝えしています。たくさんの方にわたしたちの活動について知ってもらうことも、大切な応援のひとつです。みなさんぜひ「いいね!」やシェア、フォローをお願いします。

お知らせをチェック!
Facebookをチェック!

病気をもつ子どもたちへの理解の輪を「ひろげる」

学校の授業や地域・企業での研修会などへお伺いし、講演を行っています。地域や会社などの仲間と話を聞いて、みんなで一緒に考えてみませんか?

講演活動」へ